「健康経営アクションカードゲーム体験会」を開催。

~社内の問題解決・アイデア創出・コミュニケーションUPツールに最適~

2021年8月19日、株式会社キングプリンターズ様にお伺いいたしました。

設立は1999年11月、事業内容は印刷通販、販売促進企画、プリントメディアを柱とする2021年1月時点で従業員148名を有する大阪に本社を置く企業様です。従業員の平均年齢が30代という若手が活躍する企業様です。

既に自社でSDGSを導入し、「環境の保護・安全で働きがいのある職場づくり・環境に配慮した物づくり」に取組まれています。

株式会社キングプリンターズ様とのご縁は当社の健康経営セミナーに参加頂いたことから始まりました。
従業員を健康を気遣う健康経営のお話をとても熱心に耳を傾けていただいておりました。

従業員のための取り組みとして従業員にプラスになることを!とお話し合いする中で、コロナ禍に入り在宅勤務も増え従業員同士のコミュニケーション不足が心配というお話を伺いました。

そこで、ご提案したのが「健康経営アクションカードゲーム

このカードゲームの目的とゴールは

  1. 問題解決能力・アイデア創出能力・コミュニケーション能力の向上
  2. 企業の新事業立案・企業同士のパートナーシップを育む

カードゲームの構成は「トレードオフカード」と「リソースカード」の二種類からなります。

健康経営カードゲーム

トレードカードには
何かを達成するために何かを犠牲にしなければいけない状態」が明記されています。(=課題)

そしてリソースカードには「資源となる技術やモノなど」が書かれています。(=解決案)

健康経営カードゲーム

カードのプレイ方法は

  1. 参加者ごとに三枚のリソースカードを配ります。
  2. トレードオフカードを一枚めくります。
  3. トレードオフを解消するストーリーを創造して思いついた人からリソースカードを1枚選んでアイデアを出します。
  4. 次の人は前の人のアイデアに掛け合わせたリソースカードのアイデアを出していきます。
  5. その後も繰り返し、一人一枚ずつリソースカードを使って問題を解決していきます。

このカードゲームは、全員のアイデアを尊重して全員で協力して全力で問題解決に挑戦します。

ユニークなアイデアを見聞きする中で職場では見られない社員同士の発言力や意外性、課題への捉え方やお互いを思いやる発想の転換を通してコミュニケーションの活性化へ繋げていきます。

健康経営カードゲーム

体験会に参加して頂いた従業員の方々にゲームの感想をお聞きしたところ、

「始めはこんなことを言ったら変に思われるかな?」
「こんな解決策は非常識かな?」
「こんなリソース(資源)カードじゃ解決できない」

等の不慣れなため、消極的な意見もありましたが、体験後は、いろいろな斬新な意見が沢山出てくるようになりました。

〇〇さん、すごいアイデアマンだったんですね!!
回数をすすめるごとに、いろんな答えがでてきて面白い!
意外性のある発想力やアイデア、今ある資源を活かした解決策を考える中で自分の意見を言う、相手の意見を受入れる等、柔軟な思考ができるようになり、更にコミュニケーション能力が向上したように思う
今後も業務の一環として取り入れていきたい

との感想を頂きました。

人材は企業における大切な資産です。コロナ禍で当たり前が見直される時代に職場の活性化や積極性を育む環境の整備を今一度見直してみませんか?

健康経営アクションカードゲーム体験会は当ホームページのお問合せフォームからご連絡ください。

健康経営お問い合わせ