お金とメンタルヘルスとの関係から改善方法

お金とメンタルの関係

お金とメンタルヘルスの関係のお話をしていきます。
まずメンタル不調の原因からご説明します。

メンタル不調の原因

メンタル不調の原因とは、大きく分けて4つに分かれます。

  • 外因性 環境の変化、人間関係
  • 内因性 自分の内側から生じる不安
  • 私的要因 病気、離婚、金銭問題
  • 職場要因 職務内容や能力を超える負荷

これだけではございませんが、だいたいこのように分けられるようです。
ファイナンシャルプランナーではお金のご相談が多いですが、突き詰めてお話を伺うと、それにともなったメンタルの不調など原因はひとつでは無く多くの原因が重なっているように感じます。

これらのメンタルの不調を改善することにより、認定要件の
④管理職又は従業員に対する教育機関の設定
⑤適切な働き方実現に向けた取り組み
⑦病気の治療と仕事の両立の促進に向けた取り組み
などに繋がっていくと思われます。

では、具体的な対策とはどういったことがあるのかをご説明します。

従業員個人へのアプローチとしては

資産形成&ライフプランのご提案
ヨーロッパでは、社会人になったときにファイナンシャルプランナーと契約をして早い段階から資産の形成を行うというのが一般的です。30代、40代のライフイベントが盛んなときに十分な資金をもってそれを解決していくことができるというのがヨーロッパの考え方です。

一方、日本の資産形成、ライフプランとは子どもが巣立ってからと考えることがとても多く40代、50代になってから資産形成を行うという形になってくるので、どうしても現役時代が短くなり、それまでに発生するライフイベントに対しての資産を十分準備できていないということから、主に借り入れというような形が日本にあてはまります。

国によっても教育体制が違いがあり、どうしても遅れがちにな日本ですが、今は小学生5年生からお金の勉強が始まりましたので、今の10歳の子どもが20歳になる頃には日本も変わってるかもしれません。
今の大人がしっかり学んで伝えていくというアプローチをしていく必要があると思います。

個人と企業に向けたアプローチ

個人の場合は、年齢や家族構成により変わってきます。その都度乗り換えていく必要がでてきます。
保険により経済的な不安をなくして仕事と治療の両立にむけた 「医療保険」「がん保険」「収入保障保険」というものが必要になってくると思います。

企業にむけたアプローチとしても、保険の必要性というものがあげられます。
今回は「がん保険」に関してお話していきます。

少し想像してみてください。もし優秀な従業員ががんに罹患したら・・・

仕事と治療の両立支援

がん患者・経験者の両立支援の推進について

<背景>
 がん患者の約3人に1人は、20代から60代でがんに罹患し(※1)、仕事を持ちながら通院している方が多くいます。また、がんと診断を受けて退職・廃業した人は就労者の19.8%、そのうち、初回治療までに退職・廃業した人は56.8%となっており(※2)、ご本人が診断時から治療と仕事の両立についても、気軽に相談できる体制づくりが求められます。
 ※1「平成29年 全国がん登録罹患数・率報告」(令和2年4月24日発行)
    編集・国立がん研究センターがん対策情報センター/発行・厚生労働省健康局がん・疾病対策課
 ※2 厚生労働省委託事業「平成30年度患者体験調査報告書」(国立がん研究センターがん対策情報センター)

 厚生労働省では、「第3期がん対策推進基本計画」(平成30年3月閣議決定)、「働き方改革実行計画」(平成29年3月28日働き方改革実現会議決定)に基づき、労働関係部局と連携しながら、治療と仕事の両立を社会的にサポートする仕組みを構築し、がんになっても生きがいを感じながら働き続けることができる社会づくりに取り組んでいます。
参照:厚生労働省WEBサイトよりhttps://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/kenkou/gan/gan_byoin_00008.html

上記のことから、法律をもとに企業に求められる役割というのが非常に大きくなってきていると思います。
がんで仕事の関係で治療を断念する方もいらっしゃいますので、そうではなく仕事と治療の両立という法律が今現在はあるということをしっかり理解していただき、従業員の方に知っていただくということも教育機会の設定にもなります。
今は契約者を「企業」、被保険者を「社員」として病気になられたときに社員に治療費が支給されるような保険に加入している企業もたくさんございます。
企業がもとめられていることをしっかり理解した上で、従業にもそれを伝えることで、「従業員の満足アップ」や「離職防止」に最終的につながっていくと考えています。

求められる役割を果たせていただける企業がたくさん増えるようにサポートしていきたいと思います。

 

YOUTUBEUはこちら

お問い合わせ

関連記事

  1. 女性のための健康経営~男性の理解が会社を成長させる

  2. プレゼンティーイズム防止

    プレゼンティーイズム防止!リスク軽減やフレイル対策に役立つタッチセラピー実践つき!!

  3. 不調を見逃さない!従業員の心と体の健康管理システム&見守りサービス

  4. 小さいお子様をお持ちの方にオススメ!そもそも性教育ってなあに?

  5. 腰痛肩こり改善法

    腰痛予防&改善!腰痛対策法

  6. お金とつきあう

    必修科目!健康経営でお金と上手に付き合う方法【第1回】